2012年11月11日 (日)

ゆでまんじゅう作り

heart04小平の地元の家(特に農家)に昔から伝わっている「ゆでまんじゅう」spa

Photo_5


明治神宮崇敬会小平50周年式典のお土産に配るので朝から女性会員の仕事です。

エプロンにバンダナをつけていざ開始。punch

小麦粉1k  熱湯720cc アンコ1k 50個分です

熱湯でないと後で硬くなってしまうそうですよ。wink

熱いのではじめは菜箸でかき回し手で触れたらすぐに練りこみます。

Yude5

「早くしないと硬くなるよ。もっと力を入れて」声が飛びます!!sign03

耳たぶ位の硬さになったら棒状に長くして5等分してから10等分します。

要するに均等にすればいいのですが。アンも50個分丸めておきます。notes

親指の付け根の手の内側を使って丸くしあんこを入れて丸めます。

平べったい感じだ特徴。notes

Yude2

きちんと包んでないと茹でた時に中から餡子が飛び出ます。wobbly

男性軍が大きな鍋二台で350個ゆでました。good

3個詰めを100個作り今度は式典会場へ運びます。慌ただしいです。

いつも頂いて食べるのが大好きなのですが、今回は教えてお貰い商店会支部で

みんなで作ろうという計画です。confident

忘れないうちに作らなくてはhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月31日 (水)

今年の小平梨

今年初めての小平梨「幸水」を頂きました。happy01

小平には梨や葡萄を生産販売をしている農家がかなりあります。これからが本番ですが、初めての梨は小ぶりでしたが、とても甘くて食べていると水分が滴り落ちるくらいみずみずしくかなりのものでした。

Pp1040711

P1040714 

農家の人の話では今年はとれるのが遅いとか。また自分たちが高齢になり収穫するのがとても大変になったと話していました。think

どこも後継者問題が大変なようです。そのうちに大きなマンションでも建ってしまうのでしょうか。building

それまでは秋の味覚をおおいに食べまくりましょう( ^ω^)おっおっおっnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

今年の葡萄は甘い

猛暑、猛暑の毎日ですが、早くも季節は9月になってしまいました。sun

地元小平でとれた今年の葡萄は 今までにない甘さとおいしさですhappy01

種なしなので食べやすくてあっという間に一房食べてしまいましたdelicious 猛暑のおかげでイイ事もあるのですね。今年のワインも多分美味しい事でしょうから期待しましょうheart04

P1030917

おまけにお友達から山梨のマスカットを頂きました.。さすが本場、これがまたまた甘くてみずみずしくて最高美味しいlovelyのです。ちょっと小平の葡萄の味が薄れてしまったかなぁthink

贅沢なことに毎日 葡萄三昧をしています( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

手作り梅干し

「300k近くの梅の実を友から頂き、シソ縮緬にこだわってシソの葉を栽培していただける農家の方と出会い、梅の実が凶作というのもかかわらず。今年も梅干しが無事に出来上がりました。皆様に少しづつプレゼントできるということは、本当に幸せなこと・・・・・・」

お手紙を添えて、こんなに奇麗でこんなに大きな梅干しを沢山届けてくれました。

P1030776

sun今日は最高に暑い35度というのに、頭がさがってしまう。本当にありがとう。

しそのエキスで生姜、みょうがをつけたり、焼酎割りでもいいようです。もう一つのたのしみも頂きました

P1030777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

寿司としじみ汁

「お寿司が食べたいねheart01」ということで、今年初めての寿司happy01です。

P10209522jpg

「しじみ汁はいかがですか」とお勧めするので 「じゃーお願いします」と素直に簡単に頼みました。

お寿司を半分以上食べてもなかなかシジミ汁はでてきませんweep

お勧めしたのだし、時間がかかるお料理とは思わないのですが。。。。。sign02

お声をかけても「もうしばらくお待ちください」wobbly  何を待つのsign02

おいしかったお寿司も、シジミ汁(うすかった)のことで気が散ってしまい残念ながら 

味が分からなくなってしまいました。

去年の後半からおかしな接客に遭遇しています。今年もこれが始まりでは期待0ですね。

「人のふり見て」 気をつけるよう!! 新年のはじめに接客の大切さを教えてもらいよかったのかもしれないです。cafecafecafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

中華料理で宴会

エビチリの本番が来ました。美味しく出来ますようにheart02

昨日より下準備万全。みんなの顔が見えてから一気に作りました。練習した甲斐があり少し辛めで決めてコクもあり美味しいぷりぷりの 「エビチリ」が完成しました。sign01えびの大を80尾使いました。ので思う存分食べられるのがとっても嬉しい~~coldsweats01

他には四川料理を数点、煮物。漬け物。サラダと豪華なお料理が並びました。wineワイン。ビール。beer 日本酒・焼酎。飲み物も何でもあれです。

Photo_5 Photo_6

話が尽きなくて、時間を忘れ延々と続きました。sign04sign04night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

エビチリを作ってます!!

6月のお食事会はheart「中華料理」になりました。母を囲み子ども達が(いい大人ですが)集まってannoy言いたい放題のおしゃべり会です。

中華料理が上手だからと? 「エビチリ」 をリクエストされてしまいました。coldsweats01

以前はよく作ったのですがこの所ご無沙汰しているので、心配になってきました。

みんなに食べてもらうのには、やはり美味しくないとがっかりするでしょうから、この所何回か作って練習をしています。しかし最近辛さがだんだん麻痺をしてきているようで、どうもかなり辛くなっているようですsad

下準備には手がかかりますが、中華料理は手早く出来てすきな料理です。おおざっぱなのが合っているのかも知れないです。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

たけのこ三昧

今が旬のたけのこ。嬉しいことに堀立のたけのこをいっぱい頂きました。鮮度が命なのですぐにゆでなくてはと、ぬかを入れて大急ぎ。

皮をつけてゆでるにはかなり大きなお鍋が必要で、毎年我が家の一番大きな鍋を取り出します。堀立は本当にやわらかくて香りもいいですね。

今朝我が家の庭に竹が一本伸びているのを見つけました。たけのこはとにかく成長が早いので、慌てて抜きました。食べられないことはないと思うのですが、今まで食べたことはありません。今年は思い切って食べてみようかな(/_;)

知らないでいるとすぐ2mと3mか伸びてしまい驚くことがあります。10日(旬内)で竹になるといわれるところから「筍」の字があてられたくらいですから。

また「孟宗竹」が一般的に食用になるようですが、名前の由来は、中国二十四孝の一人である孟宗が、病気の母の欲しがる筍を探して雪の中を歩き回り、とうとう掘り当てて、孟宗の母は元気を取り戻した、という故事から名付けられたそうです。

沢山のたけのこがある時はどんなお料理にしようか考えてしまいます。まず浮かんでくるのは 「たけのこご飯」 この季節には必ず作りたいですよね。 「煮物」 「酢の物」 「天ぷら」 「酢豚」 「八宝菜」 「サラダ」のも入れてみようかな。

そう言えば メンマ(シナチク)もたけのこでしたよね。・・・これは作れないけど・・・結構色々ありますね。どれだけ挑戦出来るかが楽しみです。

まぁ ゆっくり珈琲を飲みながら考えましょう。!!珈琲も何にするか迷ってしまう!!      「モカマタリ」に決まりました。

| | コメント (0)