« 2013年11月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月22日 (土)

楽しい季節の和菓子

今月のお茶のお稽古は長板のお濃茶とお薄をお勉強happy01

最近の楽しみは季節感いっぱいの和菓子です。lovely

Photo 

「笹間」さんに出合ってから毎月素敵な季節がやってきます。

茶道のお点前は感心するほど合理的な手運びになっているけど なんでこんな面倒なことをと思うことも多々あります。sign02

昔の男の人が考えた理論かなぁ・・と

全てのものを愛で楽しみながら時間を過ごす優雅さ。

余裕のない自分自身には合っていないのだろうとしばしば思う。gawk

なんとなく長く続けているけど身についていな事を思うと・・・(ρ_;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

スマトラマンデリン

「あなたの雰囲気にピッタリなコーヒーカップなの」といって一緒に飲んでいた大好きだった「スマトラ・マンデリン」

今日はあなたを忍んで一人で飲みました。

P1060071

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

最後のお別れ

まだまだ大雪の跡が残る中、親しい友人の最後のお別れをしました。think

「真っ直ぐに歩けないのよ」と言って何か月か やっと病名がわかってからちょうど一年逝ってしまいました。

お墓の道は雪深いので長靴を持ってきてください とご主人に言われ長靴持参で出かけました。横道は足跡もなく一歩ずつ埋まってしまうくらい深く冷たい雪でした。

一人っ子だった彼女はご両親の真中に納まり、大田原から来られた「なむの会」の中島住職の読経の中安らかに眠につかれました。

かわいらしいけど我がままだった彼女は ご主人やお子さんたちがそれを認めた上で家族の中心にいたことがよくわかり、お子さんたちのことを一番に気をかけながら過ごした人生だったような気がしました。

センスが良くて器用だった彼女は絵を描いたり表具をしたり多彩でした。

今。お雛様の表具を飾って色々なことを思い出しています。

P1060069

数年前にお店で表具展をした時の風景です。

P1050012

P1050010

P1050007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

クラス新年会

毎年2月に高校生時代のクラスの新年会を行うのが いつの間にか恒例になってしまいました。。そう言えばもう何年になるのだろう。confident

クラス会ではなく気のあった有志が数人で集まっていたのが 今では15人20人という人数に膨れ上がり 賑やかなこと。

年賀状に「今年も楽しみにしています」なんて一筆書いてあると今年もやりましょうか。と。言う事に・

snow雪上りの中みんな元気でやってきました。train

Img_0864

しばらく来られなかった人が久しぶりに顔を見せたりすると、嬉しいですね。ヽ(´▽`)/

酒と食事で止めどもない話が延々と(毎回の事ですがhappy01 )。5時間、

やっと正気に戻りました。

ストレスが解消したでしょうか?、それともまたストレスになったでしょうか。

人いろいろ、だったのでは??

雪で足もとの悪い中無事にみんな帰宅出来る事を心配しつつお見送りをしました。heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

驚きの大雪

45年ぶりの大雪。。よく降ったsnowsign03

雪かきをしても積もる方が早いのを実感。雪国の人の気持ちがよくわかりましたね。

これは大変でしんどいweep

Images

道すがらの梅畑で・

今日は朝からまtまた雪かき。自宅・事務所・お店と雪かきの場所が多すぎ。

体はポカポカ。近所の方との会話も増えますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

佐渡ケ嶽部屋パーティー



1月場所の千秋楽に開かれる佐渡ケ嶽部屋はパーティー。

冷たい風の吹く夜でしたが会場は大勢の熱気で暖かでした。

P1060056

お相撲さん全員の名前に「琴」が付きます。親方の現役時代の名前の「琴の若」からです。

断髪式の時のお祝い相撲はとても印象に残っています。朝青龍もいましたね。

琴奨菊・琴欧州・と琴勇輝が期待の星です。

P1060058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

病院こもごも

昨年、今年と病院にお見舞いに行くことが多く、それも人生最後に近いお見舞いでとても気が重いです。

また人間の一生、人生の生き方についてどうしても考えさせれれてしまいます。

終末医療の体制、病院によっての違い、いずれはくる自分に置き換えて考えてしまいます。

年初めに亡くなった友人の死もどうにか時間とともに受け入れられるようになってくるのでしょう。

P1050783jpg11


綺麗なお花をお供えしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

頑張れ獅童

P1050947

駅から直結のお買いもの広場・そこからエスカレーターで地上の歌舞伎座入口に
P1050955

12月はお決まりの忠臣蔵を観劇

P1050965
獅童さんの楽屋です。。新しくなって裏の通路もとても広くなり楽屋も広くてきれいです。

この部屋でお母さんの小川ひなさんと一緒に写真を撮りました。悲しい知らせはその二日後でした。合掌

P1050966 

1月公演は演舞場で海老蔵さんと景清に出演。舞台では大胆に演じていましたが楽屋ではなんとなく寂しそうでした。いつもひなさんがいましたので・・・・

頑張れ獅童sign01

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早、節分に

Photo_2 Photo_3

   新年も早くも2月、節分、立春となた新しい季節が進みますsun

Photo_4 Photo_5

 今年も恒例の成田山初詣。真っ白な雪景色の成田山でした。snow



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年3月 »