« 最近のバスの運転手さん | トップページ | 我が友人の造形作品 »

2012年6月18日 (月)

高齢者交通指導員研修会

高齢者交通指導員研修会が中野ZEROホールで行われました。昨年よりこのホールで都内全域の指導員の研修が行わています。

高齢者交通指導員の仕事は交通事故の中で高齢者の占める割合が3~4割と毎年増えてきていますので、高齢者の方たちに事故にあわないようにするためのキャンペーン活動を町の中で行っています。

夕方に事故が多発していますので自転車につける反射材を配ったり、靴につける反射材をくばらせてもらったり、パンフレットを配ったりと市内あちこちで月2回活動をしています。

また高齢者の多い団地に家庭訪問をして交通事故防止のお話をさせていただいています。背中に警視庁と書かれたブルーの上着と帽子をかぶっていますので見かけることがあるかもしれないですね

警察署の交通課のお巡りさんと一緒に活動をさせていただいているので心強いです。

P1050217

入口でピーポちゃんがお出迎え。

今日はゲストに里見光太郎さんが婦警さんと一緒に出演です。

P1050222

今日の講習のテーマは痴ほう症になられた方の自動車運転に関するお話でした。

高齢になり自分では痴呆と気づかずまた認めたくないのでまだまだ大丈夫と運転をしています。

家族の方が注意してもなかなか聞き入れてくれないのが現状のようです。たくさんの問題点がありますがいかに解決をしていったらいいのかの話しを聞きました。現実に回りを始めとして自分自身でもいずれぐ出てくる問題と思い勉強をしてきました。

|

« 最近のバスの運転手さん | トップページ | 我が友人の造形作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116486/54993671

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者交通指導員研修会:

« 最近のバスの運転手さん | トップページ | 我が友人の造形作品 »