« 今日の朝ドラカーネーションに涙 | トップページ | 34回希扇会を見る »

2012年4月25日 (水)

小原宏貴展

若き24歳の小原流お家元の初めての個展です。

本展は、四世家元小原夏樹が四十年前に主催した花展「空間・花展~未来への序章」で示された「新しいいけばな空間の可能性」に、三世家元小原豊雲のコレクションを加え、小原流の過去から未来への展望を探ることを企図して、構成いたしました。

私にとっての初めての個展となる本展を「いま-空間の花-そして」と題し、「いま」の私が「未来」を提言いたします。
ぜひゆっくりご鑑賞いただき、楽しんでいただければ幸いです。』
小原流家元 小原宏貴

P1050063

P1050068

P1050075   

P1050081

P1050082

P1050078

P1050086

ダイナミックで壮大なテーマを感じ、これから背負っていく意気込みとまた大きな重圧感をも背負っているであろうと感じてしまいましたが、最高に見ごたえのある楽しい作品ばかりでした。

お家元の若さでしょうか、若い方がとても多かったように見えました。また、ちょうど対談をしている時でしたが人垣ができていてちらりとお顔が見えただけで残念でした。

現在のいけばな人口もかなり減少をしている事でしょうが 若い力の今後のご活躍を期待しています。

それにしてもこの花材はどこから集めて持ってきたのだろう?この花の大きさは?なんという大きさだろうと?単純に驚きの連続。wobbly

こんなすごい花があるところにはあるんだ・・・・驚きでした。lovely

そんなつまらない事を考えてしまいました・いけないいけない・wink

|

« 今日の朝ドラカーネーションに涙 | トップページ | 34回希扇会を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116486/54555371

この記事へのトラックバック一覧です: 小原宏貴展:

« 今日の朝ドラカーネーションに涙 | トップページ | 34回希扇会を見る »