« グリーンロードウォーキング | トップページ | 深大寺でお蕎麦 »

2010年10月 9日 (土)

踏切を渡り切れず、電車が

電車の汽笛が何回も何回も鳴り続けているのでこれはまた線路内で何かimpactと思っていると

電車が急ブレーキで止まりました。subway

窓から踏切を見ると 二人の女のお年寄りの方が線路内に立ち止まっています。長い踏切を渡り切れなかったのです。weep

線路。ホーム。線路。線路。ホーム。線路 となっているのお二人は幅の少し広くなったところで手を握りあっていました。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 駅員さんがあわててホームから飛び降りてきましたrun

駅のすぐそばの踏み切のためにかなり開かずの踏切になっています。遮断機が上がっても渡り切る前にもう「カンカン」となってしまいます。同じような事故が割合多いのです。impact

何メートルくらいあるのか調べてみまし。、歩数で45歩×60cm=2700mmありました。長いですね。先日の東府中の事故の線路は斜めで約2500mmだそうですので、だいたい同じくらいですね。

毎回走って渡らなくてはいけないので大変wobbly  どうにかなるといいのですが・・・・・think

100122syakuzi

|

« グリーンロードウォーキング | トップページ | 深大寺でお蕎麦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116486/49693089

この記事へのトラックバック一覧です: 踏切を渡り切れず、電車が:

« グリーンロードウォーキング | トップページ | 深大寺でお蕎麦 »