« 横浜開国博150 | トップページ | 横浜開国博150 »

2009年5月26日 (火)

横浜開国博150

第3番目は「NISSAN Y150 ドリームフロント&スパーハイビジョンシアター」eye

日本の美しい四季の映像と最先端のCGで描いたムービーを、超高精密大迫力映像と立体マルチ音響で体験しました。「地球への思いやり活動」を 世界へ をテーマに未来を創る子どもたちにメッセージを発信しています。

次に進むと日産の電気自動車「ピポ・ラボ」がお出迎えしていました。car

Kuruma

上の車体だけがクルリとまわるので方向を変えなくても出入りができます。狭い所などでは場所を取らないので最高にいいですね。駐車スペースがなくても大丈夫。前のドアーが上にあがって開くのです。話かけてしまいそうなかわいさhappy01

次は「コトバパーク」地球に対する思いやりを一人一人書いてバルーンの中に入れます。小さな穴から入れると一気に空気で舞い上がっていきます。

思い思い書いた、いろんな色紙が地球の中を舞いあがっています。これから9月までにはいっぱいになることでしょうね。楽しみです。

Tikyuu

電気製品もエコの時代。壊れてしまったエアコンを取り換えなくてはならないのですが、今のところ我慢中。いつまで続くか時間の問題ですが、エコのエアコンを買うとポイントがつくとか。ただいまいろいろ検討中です。

Tikyu2

|

« 横浜開国博150 | トップページ | 横浜開国博150 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116486/45137771

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜開国博150:

« 横浜開国博150 | トップページ | 横浜開国博150 »