« 出張コーヒー教室{2} | トップページ | 出張コーヒー教室{4} »

2009年2月 1日 (日)

出張コーヒー教室{3}

コーヒーの歴史は、エチオピアの羊飼いの少年の話と、イエメンの僧オマールが山の中で鳥がついばむ赤い木の実を口にしたら全身に活力が湧いてきた。と言う、「秘薬」として広まりました。

Naehana2mss

Coffee1 日本入ってきたのは、足利時代にポルトガルの宣教師が持ってきたと言う説、徳川家光時代の通訳はコーヒーを知っていたようです。

コーヒーが人々の間で知られるようになったのは、明治に入ってからのようで、最初の頃はハイカラ好みの人の飲み物で、一般の方が飲むようになったのは、明治の終わりから大正にかけてで、コーヒー店も次第に出来てきたようです。

Berry1 Coffnomi

コーヒーの枝に列をして真っ白い小さな花が付きますが、一日花で順々に散ってしまいます。とても繊細なきれいな花です。

実は真っ赤でこれまたかわいくてきれいですよ。お店でも種から育てて今貴重なwink赤い実が付いています。

生産地は「コーヒーベルト」と言われている、赤道を挟んで北緯25度から南緯25度以内の熱帯、亜熱帯地方の高温多湿の気候の地域だけで栽培されます。日本ではぎりぎり沖縄で栽培できるようです。

南米のブラジル、コロンビア、。北米のメキシコ、ガテマラ、。アフリカのタンザニア、、エチオピア。アジアのベトナム、インドネシアスマトラなどが多く生産輸入されている産地です。

P1010438 文章で書くと長くなってしまいましたが、話は2,3分でしょうか?

|

« 出張コーヒー教室{2} | トップページ | 出張コーヒー教室{4} »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116486/43925444

この記事へのトラックバック一覧です: 出張コーヒー教室{3}:

« 出張コーヒー教室{2} | トップページ | 出張コーヒー教室{4} »