« 今年の紫陽花はひときわきれい! | トップページ | フラダンスのアトラクション »

2008年7月 2日 (水)

大切な絆、忘れていませんか?

rain朝から一日強い雨が降りしきり、参加者が少ないだろうなぁ、と思いながら、生涯学習セミナーのお手伝いに出かけました。いつも40人くらいなのですが、やはり少なかったですね。

club「大切な絆、忘れていませんか?」の第二回講座club

親の介護~ 看取るとき、看取られるとき  のお話です。子育て支援の若いお母さん方と一緒に進められるのですが、今回のテーマは少し高齢者向きの内容かも知れません。

しかし、いずれ抱えなくてはいけない問題ですので、これからは特に夫婦が両方の親を看なくてはならない時代に入ってきますね。

club子育ての時から親子の絆、家族の絆の大切さを伝えていかなければならない。「親の言うとおりには育たないが、やったとおりに育つ」のが自然だから。

親の永遠の願いは「残された肉親がともに助け合い、仲良く暮らして欲しい」なのです。「相続」が「争続」になることが一番の親不孝でもあるのです。club

大変身近なお話でしたので最後の質問では、皆さんの家庭で現実に起きたお話などが出ましたが、本当に千差万別だと思いました。

Semi

|

« 今年の紫陽花はひときわきれい! | トップページ | フラダンスのアトラクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116486/41712513

この記事へのトラックバック一覧です: 大切な絆、忘れていませんか?:

« 今年の紫陽花はひときわきれい! | トップページ | フラダンスのアトラクション »