« たけのこ堀り | トップページ | 高齢者無事故キャンペーン »

2008年5月 5日 (月)

屋根より高い鯉のぼり~~

notes「大きい真鯉はお父さん」「小さい緋鯉は子ども達」notes

繰り返し唄われるのですが、「どうしてお母さんがでてこないの?」と聞かれ、そう言えばお母さんは出てきませんよねeye

note屋根より高い~~お母さんはせいぜい屋根の高さまでだそうで、歌の作られて時代はまだまだ男尊女卑の時代、夫に使える妻の謙遜の美徳。

notes丸々太った黒い鯉はお父さん~~お父さんのように、お母さんが尊敬できる気高い人間に成長して下さいね。

notes緋色に輝いた美しい鯉は子ども~~端午という節句なのでもちろん男の子

どうぞ息子達が夫のように逞しい男性に成長しますように!父子が元気でありますように。

というお母さんから生まれた童謡のようで、お母さんは家の中にいるそうです。(家内)

sign01いろいろな色の鯉のぼりが登場したのは、昭和39年のオリンピック五輪からアイデアを頂いて、若手職人達が作ったそうです。

今はお父さん鯉の上にお母さん鯉がおよぎ、お父さんと子ども達をしっかり見守っているかも知れないですね happy01

Kounobori2

|

« たけのこ堀り | トップページ | 高齢者無事故キャンペーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116486/41096762

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根より高い鯉のぼり~~:

« たけのこ堀り | トップページ | 高齢者無事故キャンペーン »