« サラリーマン川柳 | トップページ | おひな様かざり »

2008年2月14日 (木)

2008テーブルウェァーフェスティバル

今年もやって来ました東京ドームでの「2008テーブルウェァー フェスティバル」

ビルの谷間に紅梅が咲いていました。

P1000167 P1000171

今年は何回目になるのでしょうか。まるで無名の第一回目から見に出かけていますが、途中でちょっと人気が出すぎてまた、マンネリ化してしまったような気がしました。しかし今年はとてもきれいであこがれの展示がとても沢山ありました。

海外特集が「ウィーン オーストリア」

宮廷を彩ってきたアウガルデン・最高クリスタルガラスのロブマイヤー・テーブルリネンの代名詞シュブェービッシェ・ユングフラウ(口をかみそう) 伝統美術銀工房シルバーシュミーデやハウスブルグ家御用達のバックハウゼン等々、最高のクオリテイーを誇る数々の商品が並んでいました。

またすばらしかったのは、女帝マリア・テレジア、マリーアントワネット、そして后妃エリザベートというハウスブルグ家の女性達をテーマにしたテーブルセッティングが興味深かったですね。

P1000178 P1000176_2

P1000179P1000177

こんなすばらしいセッティングでどんなお食事をしたのだろうかと想像をしてしまいます。

また1873年のウィーン万博に出展された有田焼の180㎝を越える大花瓶。染め付け金高蒔絵御所車の最高の花瓶でした。

今回はこのコーナーを見ただけで満足してしまいました。ので後は何となくリラックスしてぐるりと一回りしました。一回りというか同じ所に何回か出てきてしまいますが・・・・

「優しい食空間コンテスト」もなかなか楽しく見て回りました。

P1000194 P1000233 P1000215 P1000216

P1000230 P1000223 

|

« サラリーマン川柳 | トップページ | おひな様かざり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116486/40122688

この記事へのトラックバック一覧です: 2008テーブルウェァーフェスティバル:

« サラリーマン川柳 | トップページ | おひな様かざり »