« チェロの名手 クリストフ・ボー氏 | トップページ | フォーシーズンズのクリスマス »

2007年12月24日 (月)

お茶の点て納め

071129_3 今年も最後のお茶のお稽古となりました。初釜に始まり炉から風炉に、又炉にと季節の変化に添ってお花やお点前が変わっていきます。お茶の一日は長いのですが一年はとても短いような感じがします。

時期それぞれのお花を考えたり、季節のお点前を考えたり、お茶杓のご銘を考えたりと季節を気にしながら出来ると言うことがとても楽しいです。お菓子が一番嬉しいかも知れないですね。Photo_2

友人のお宅の玄関の真っ赤なツタの葉が光に映えてとてもきれいでした。今年はいつになく遅くまで色がついていました。

一足早い「お雑煮」をご馳走になりました。障子にはツタが影絵のように映り、お釜の湯気がすばらしい空間を作ってくれました。

|

« チェロの名手 クリストフ・ボー氏 | トップページ | フォーシーズンズのクリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116486/17466032

この記事へのトラックバック一覧です: お茶の点て納め:

« チェロの名手 クリストフ・ボー氏 | トップページ | フォーシーズンズのクリスマス »