« 国立印刷局の見学 | トップページ | オープンガーデン目指して »

2007年6月 9日 (土)

東京港海上視察

良いお天気で東京湾は穏やかで気持ちのいい視察日和になりました。日の出ふ頭から月島ふ頭→晴海ふ頭→豊洲ふ頭→品川ふ頭コンテナターミナル→大井ふ頭コンテナターミナル→青海コンテナターミナル→青海客船ターミナル着→東京みなと館視察Dsc058399

かちどき橋やレイン棒ブリッジの下をくぐりながら、所長さんの説明を受け約2時間弱の海上散歩でした。右を見たり左を見たり感心しながら、またコンテナターミナルの多いことに今更ながら驚きました。一つのコンテナの大きさが12m(小さいのが6m)を大きい船で1000個積んでやって来るそうです。大型船で沢山積んで来た方がコストが安くなるので、近年益々船が大型化しているそうです。中国で加工して船で運んで来るのもそんな理由でしょうか。Dsc058400

食料品初めすべての品が毎日ここからスーパーやお店に配達され、各家庭に届きます。生活の原点である大切さを実感しました。Dsc058366 Dsc058377

昔は堺港から江戸の武士達が飲むための灘の酒が運ばれんだそうです。Cobito_1

|

« 国立印刷局の見学 | トップページ | オープンガーデン目指して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116486/15367823

この記事へのトラックバック一覧です: 東京港海上視察:

« 国立印刷局の見学 | トップページ | オープンガーデン目指して »