« 水のない多摩湖 | トップページ | 国立印刷局の見学 »

2007年6月 1日 (金)

東京は爽やか香港は真夏

このところの東京の気候は、涼しいくらいの過ごしやすさで嬉しい。

せっかくのこのいい季候の中、わざわざと言うのか亜熱帯気候の香港に出かけました。空港に着いたとたん なんというこの蒸し暑さ(*_*)でしょう”” 

 !!気温33度湿度90%!!

毎日この暑さが続きます。観光などは汗ダラダラ(-_-;);でゆっくり見る気になりません。すぐに建物の中に逃げ込んでしまいます。昼間の香港は狭きて汚いところが丸見えですが、さすが夜は「世界3大夜景」が見事に現れます。Honkon005_1

日本の夜景の色合いと微妙に違い、色とりどりという感じがしました。日本の方が軟らかい光の放ち方のように見えましたが、なんと言っても圧巻の一言です。

もう一つの楽しみは、中華料理です。香港は「広東料理」ですがかなり甘口ですね。日本にいるときは中華料理と言っても改めて、意外と気にしないで食べていたのですが、こんなに甘いのかと驚きました。何処に行っても同じ甘さで3食頂くとさすが飽きてきます。

中国の新しい若い経済都市「深洲」まで足を伸ばし、中国の一部も垣間見ました。今、一番元気な町なのでどんどんビルが建ち、道路も40k直線6車線なんてありました。車は古いのですが、まぁ~凄いスピードでとばします。よく事故が起きないかと思うくらいです。

こちらも「広東料理」なのですが、香港とはひと味違いあまり甘くなく美味しかったです。最後は「北京料理」を食べましたがこれはなかなかいけました。今度は本場の「四川料理」に挑戦してみましょうか。Dsc05773 Dsc05770

コーヒーが飲みたくなり、ホテルや町の中を探しのみましたが、一口のんで終わりです。スターバックスがあちこちにありましたが、全然ダメでした。まだ日本の方が美味しいかな。香港は原料の豆が落ちるのでしょうか。コーヒー欠乏の毎日で辛かったです。Dsc05796 Dsc05800

東京に着いて爽やかな中、まずはコーヒーを頂き一息つきました。Birds

|

« 水のない多摩湖 | トップページ | 国立印刷局の見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116486/15277394

この記事へのトラックバック一覧です: 東京は爽やか香港は真夏:

« 水のない多摩湖 | トップページ | 国立印刷局の見学 »