« 明治神宮会員の集い | トップページ | 振り込まないで »

2006年7月 2日 (日)

浅草仲見世

浅草仲見世通りには、開閉出来る屋根が付いているのを初めて知り、感動してしまいました。今までに出かけて時は、いつもお天気が14040425良かったのでしょうか?

14040426 たまたま真ん中から半分だけ開いている所があり、気が付いたのですが、蛇腹のようにたためてまた鳳凰の絵柄が付いていました。とてもきれいで しばし眺めてしまいました。

今回は本堂の裏手から入ったので、最後に「雷門」を見るることになりましたが、裏から見ると「風雷神門」と書かれているのですね。二つも新発見をしてしまいました。

新発見を記念して今日の珈琲は珍しい「ニカラグア」にしました(^_^)v

|

« 明治神宮会員の集い | トップページ | 振り込まないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明治神宮会員の集い | トップページ | 振り込まないで »