« ゴールデンウィークが始まりました | トップページ | 寄せ植えの出来映え? »

2006年4月30日 (日)

寄せ植え講習会

ガーデニングの為の寄せ植え講習会に行ってきました。

いつもは自己流で勝手流に植えていたのですが、やはり一度は専門家にお勉強するのもいいかなぁ と思い楽しんできました。今日は初心者と言うことでコンテナ(植木鉢)や数種類のお花は用意してくれていました。

ポインレッスン・組み合わせのポイント

  ①バランスと調和・・・・・生長を想像して高さやボリュームを理解して、バランスよく寄せ植えする

  ②どこに飾るか、コンテナの位置を意識したデザインを・・・・・・寄せ植えは眺める角度や、距離によってさまざまに表情がかわります。あらかじめ一方から、四方からか考えて組み合わせましょう

  ③イメージと色・・・・・・・色でまとめる場合は、まず主役の色を決め、次に形にも注意をはらい、主役を引き立てる脇役を選びます。同系色の組み合わせは、まとめやすく失敗が少ないでしょう。反対色の組み合わせは、印象的ですが配分を間違えると、子供っぽかったり、上品さにかけることがあるので注意しましょう。

   ●ピンク系でまとめる・・・・ローズやピンクの濃淡にクリームなどをくみあわせて、ロマンチックなイメージ。ホワイトをくわえてやさしさを。   ●ブルー系でまとめる・・・・ブルーの濃淡やパープルで爽やかなイメージ   ●オレンジ・イエロー系でまとめる・・・・情熱的ないめーじや暖かさを表現したいとき は、オレンジやイエロー・レッドなどを中心にまとめる。 葉のグリーンとオレンジなどは反対色になるので配分に気をつける。

   ④長く楽しむために・・・・・・ 主役になる植物を決めます。たとえば常緑樹を中心にして、一年草 球根植物などで季節感を出す。一つのコンテナで四季を感じる事が出来るように植え替えが出来る組み合わせにする。

以上の事を注意しながら、それぞれに花を選んで植えていきます。花の選び方・色・や組み合わせも個人個人で違うもので、個性が出てくるものですね。

今まで何気なく感じていたことが、こんなにはっきり違うのかと驚きました。私は、四方から眺められて少し大人の雰囲気の組み合わせを一つと、もう一つは可愛い系でまとめてみました。花の種類はハーブ(赤いセージ)・ペチュニア(紫・白・赤・ピンク)バーベナラ・ベンダー緑はシダ類など(名前の知らないのが沢山あったので調べておかなくては)

自分ではなかなか上手に出来たと思って、とっても楽しく講習を受けてきました。又これから長く楽しめるように、植え替えなどにも挑戦してみようと思っています。

  

|

« ゴールデンウィークが始まりました | トップページ | 寄せ植えの出来映え? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウィークが始まりました | トップページ | 寄せ植えの出来映え? »