« 桜が咲きだしました | トップページ | 花寒ゞ~ »

2006年3月26日 (日)

コブシとハクモクレン

コブシと同じくらいの時期に咲くハクモクレンの違いは分かりますか。

今までなかなか分からず、大きさくらいで見分けていましたが、嬉しいことに一つ大きな特徴があることが分かりました。

  • ハクモクレンの花はコブシより花弁の幅が広くより大輪でふくよかな感じ
  • (まぁ これは分かる)
  • コブシは花のもとにかわいらしい葉が一枚だけつく・これが大きなな特徴です。

またおもしろいことに両方ともつぼみが北を向くそうです。

その訳は日光のよく当たる南側が先に膨らみ出すので、その反動で先端が北を向いてしまうのだそうです。

コブシの語源は、つぼみの形や、でこぼこのコブのある果実(果袋)の形が握りしめて拳の形に似ているからだと言われています。

こらからははよ~く観察して見てみよう。

|

« 桜が咲きだしました | トップページ | 花寒ゞ~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。